不要になった洋服はアプリを使って賢く再利用してもらおう

>

ブランド・古着、まずは査定してもらおう

元の価格より高く売れる可能性も?!

ブランド物や古着は、その時代によって流行りがあります。使っていた当人にとっては
相当に使い古したもので、もう使えないイメージであっても、知らぬ間に時代が一巡して
再度流行がきている場合もあります。めったにないことではありますが、いわゆる
「プレミアがつく」状態になると当時購入した価格より高値で買ってもらえるケースもあります。
そういったレアケースは置いておいても、ブランド物や古着に関しては専門取引に強いリサイクルショップなどに買取をお願いするほうが「フリマアプリ」の個人取引よりも高値で買ってもらえることが多いです。
アプリによっては商品の写真を撮って登録しておけば市場の動きと合わせて「売り時」を教えてくれるものもあります。

個人取引でないことのメリット

「フリマアプリ」での取引は個人取引、しかもお金もかかわってくる内容になります。売り手と買い手でのコミュニケーションがうまくいかず、トラブルになるケースもよく耳にします。しかし「買取サイト」は、リサイクルショップなど大手も含む会社との取引になりますので、梱包などに手間もかからず(段ボールなどの梱包に必要なもの送ってもらえるパターンが多い)、細かいトラブルも少なくなると考えられます。
買取サイトでの取引としてひとつアプリの例を挙げますと、ブランド買取ショップ「なんぼや」による「miney」があります。商品を登録しておけば事前に査定価格もわかり、査定料は無料です。また、現在の価値も随時更新されるので、タイミングを見て早めに売ることも可能です。